top
shadow

リゾンの強み

リゾンの強み

大家のアサカさん

大家のアサカさんは困っています。
土地の管理・マンションの管理・賃貸の営業など、いざ不動産運用をしようとすると個人ではなかなか難しいもの...
株式会社リゾンは、そんなアサカさんの悩みを解消!
一つひとつの悩みをサポートし、アサカさんの代わりに不動産運用いたします。

waku_top
土地有効活用
アサカさん.1
「更地のままじゃ、何にもならない...」
アサカさんは、困っていた。

代々受け継いできた、父親名義のこの土地。農家として精いっぱい畑を耕してきた。
でもやっぱり、寄る年波には勝てないね。体力には自信がある私も、さすがにここ最近は体にこたえる。
とはいっても、これだけの敷地を維持するだけでも多額の税金がかかる。いやはや、どうしたことか。何かいい方法はないかね。
いずれは父親から譲り受けることになると思うけど、その時にかかる相続税だって気になる。土地を相続したものの、税金を払うために結局売らなければならない、なんてことになるのかな。
一家の大切な資産なのに、改めて考えると分からないことだらけ。誰かいい知恵を貸してくれないだろうか。

waku_bottom
waku_top
賃貸営業
アサカさん.2
「そうだ、賃貸マンションにしたらどうだろう!」
アサカさんは、ひらめいた。

土地を手放さず、かつ、遊ばせずに活用する…。
あっ、賃貸のマンションを建てるという手があるじゃないか。
借金をすれば相続対策にもなるし、将来的には、安定して収入が確保できるはず。
これなら、孫の代にまで資産を残せるかもしれないな。我ながら名案だ。
何年たっても常に入居者に満足してもらえるよう、特徴のあるマンションにしよう。
近くに大学があるから、若者受けするおしゃれな造りがいい。
そういえば友達のイタバシさんのマンション、「部屋が埋まらない」ってこの間、愚痴をこぼしてたっけ。うちも建てたはいいけど、空き部屋だらけだったらどうしよう。
孫の代まで借金を残すなんてことをしたら、シャレになんないよ。

waku_bottom
waku_top
建物設備管理
アサカさん.3
「建てた後のことは、大丈夫かなぁ~」
アサカさんは、心配になった。

迷う、迷う、迷うなぁ。
ちょっとシミュレーションしてみよう。
仮に賃貸マンションのオーナーになったとする。何か不都合なことってあるかな。
そういえば、「鍵をなくして家に入れない」「水漏れを起こした」なんて場合は、私 が対応しなければならないの?それは無理だ。
そういうトラブルっていつ起こるか分からないし。
1年中、気が休まることがないなんて、いやだ。
私が望んでいるのは、穏やかな隠居生活なんだけどなあ。

waku_bottom
waku_top
土地売買
アサカさん.4
「いよいよ相続の時がきた」
アサカさんは慌てなかった。

父親もとうとう天国へ。
でも、最後はホッとしている様子だったなあ。
それもそのはず、父親の生前に良い知恵を借りて、しっかり相続対策しておいたおかげ。賃貸マンション建設で手放さずに活用する土地と、相続時シミュレーションで売却する土地とを前もって決めておいたからね。
僕らはもちろん慌てずに済んだし、天国の父親も、きっと喜んでくれているだろう。

waku_bottom
waku_top
分譲マンション
アサカさん.5
「いいマンションが建ったなぁ」
アサカさんはうれしかった。

代々受け継いできた大事な土地。長年耕してきた思い出いっぱいの土地。
この前売却をして手が放れたとはいってもやっぱり、その先は気になる。あの土地は今どうなっているのかと、気になって見てきた。
すると、そこにはいいマンションが建っている。
そういえば、ワコウさんが近々マンションを買いたいなんて言ってたなあ。
そうだ、このマンションを教えてあげよう。きっと、気に入るんじゃないかな。

waku_bottom
waku_top
マンション・戸建販売・仲介
アサカさん.6
「マンションにしろ、戸建にしろ、みんなに喜んでもらいたい」
アサカさんは、にっこり笑った。

この前、ワコウさんに紹介したマンション。大変喜んで、購入されたみたいだ。
自分の手から放れた土地とはいえ、あんに喜んでもらえると、ウチとしても本当にうれしい。
最近、欠陥住宅なんていうのが騒がれている。マンションにしたって、戸建にしたって、欠陥ものが建ったんじゃその土地も泣くだろう。そんな建物だったら、土地は手放したくないな。きっと住む人に申し訳ない気持ちになってしまうよ。
だから、しっかりした物を建ててくれるところにお願いしてよかった。
また、3年後・5年後・10年後でも、何か問題が起きたらすぐに対応してくれるところも安心だ。

waku_bottom
waku_top
リフォーム・増改築
アサカさん.7
「買ったからには、できるだけ長く住みたいよ」
アサカさんは、うなずいた。

家は大きな買い物だけど、寿命はどれくらいなんだろう。
形あるものだから、いつかはガタがくる。私みたいにね。
できるだけ長く持たせるために大事なのは、やっぱり日々の手入れ。傷が小さいうちに対処しておけば、ダメージは少ない。頭では分かっているんだけど、実際はなかなかね。
今住んでいる家は、築30年以上。外壁に少しひびが入っているのは、前から知っている。女房は、まだまだ大丈夫って言うけど、建て替えるのは大変だから、今のうちに見てもらった方がいいな。
そう言う私自身も診てもらった方がいいかも。時々、膝が痛むんだ。人間ドッグの予約を入れておこうか。

waku_bottom
bg_bottom
ページのトップへ